なぜ今マタニティフォトが人気なのか?

ロゴ

フォトを取る前にチェック!

妊婦

流れを掴もう

世界に一つだけのマタニティフォトができるまでの流れを知りたい人は要チェック!撮影前に流れを知っておけば緊張せずに済みますよ。

READ MORE
フィルム

美肌はこうやって作られる

妊娠中の肌トラブルを写真に残したくない。その希望を叶えるのが補正です。妊娠中の姿を綺麗に残すための技術がこのページで紹介されています。

READ MORE
妊婦

スタジオの探し方

スタジオ探しに行き詰った場合は、いくつかのポイントを参考に探すと案外見つけやすくなります。適当に選ぶと記念フォトが台無しなので慎重に探しましょう。

READ MORE

こんなメリットがある

マタニティフォト良さは、妊娠中に出る女性らしいボディラインを残せる事と、お母さん特有の優しい顔を残せることです。それを理由に沢山の妊婦さんがスタジオへ足を運んでいます。

メリットは他にもある

本格的な撮影が味わえる

妊娠中の姿を撮影するなら手持ちのスマホやデジカメでもいけますが、より美しい姿で撮影するならプロが在籍するスタジオがおすすめです。メイクや衣装も仕上がりをイメージしながら決められますし、写真集のワンカットのような仕上がりが期待できます。

ボディラインを美しく残す

妊娠特有のボディラインはこの時期だけなので、安定期に入ると撮影にいらっしゃるプレママが多いです。普段と違う姿を撮影するのに抵抗がある場合も、HPで公開されているサンプル画像を見れば撮影したい気持ちが強くなります。

子供へのプレゼントになる

自分の子供が大きくなった時、「ママのお腹にいたのよ」と写真をプレゼントすることができます。マタニティフォトを通して子供は自分が愛されているのだと再確認できますし家族の絆を深めるきっかけになるでしょう。

アイテムのレンタルができる

マタニティフォト質は光の環境だけではなく、衣装や使うアイテムに左右されます。もちろん、いくつものマタニティフォトを撮影してきたプロのカメラマンなら、各個人に合う衣装と小物をチョイスするのでいい写真に仕上がります。

美肌を追究する

撮影に力を入れるスタジオでは、肌をより美しく見せるための技量を兼ね揃えています。妊娠中は体質がコロコロと変わるので肌荒れが起きやすくなります。そういった時期に対応できる撮影技術があれば、肌の欠点を隠しより美しい状態で撮影できます。

妊娠は奇跡。だからこそマタニティフォトで残したい

カメラ

とにかくレベルが高い

人気のスタジオは他に比べクオリティが高く、通常のスタイルとは少し異なるのが特徴です。例えばヘアメイクに重点を置いたり、仕上がりに強いこだわりを示したり、手を抜かないのが人気スタジオがモットーとする部分です。

人数を制限している

お金を払うなら、マタニティフォトの仕上がりを満点にしたいのは普通です。それを叶えるスタジオは、一度の依頼で数十万円かかるプロを選定し、人数を限定して撮影に挑んでいます。これはマタニティフォトの質を維持するためでもあります。

他と比較しても段違い

仕上がりに力を入れるスタジオの場合、プロのヘアメイクが撮影前の手入れをしますが他のスタジオはオプションで対応をするか、メイク事態をやってなかったりします。衣装に関してはどのスタジオも無料ですがカメラマンに至っては多くの芸能人や女優を撮影してきたプロが担当します。ちなみに一般のスタジオは研修を重ねたアルバイトが行なうことが多く仕上がりに差が出ます。

臨月前を推奨している

個人差がありますが、お腹の形が綺麗に出るのが30週から36週ぐらいです。マタニティフォトの予約をする場合はこれよりも早い2か月前からがおすすめでしょう。ただ決まりはないので「撮影したい」と思った時がベストタイミングです。スタジオ側もそれに合わせて日程を調整してくれるでしょう。

広告募集中